マンション購入と年齢

最近は、マンションを購入したいと思っている人は多いのですが、年齢との関係はあるのでしょうか。
ある程度の自己資金が当然必要ですし、ある一定以上の安定した収入がなければローンを払っていくことができません。
ただ、年齢で最適な時はないと思っていいのではないでしょうか。

返済期間を30年とした場合、30代でマンションを購入すると完済する時は60代になっています。
つまり、30代がマンション購入の時期としてはチャンスですが、資金に余裕があれば繰り上げ返済をすることになりますから、あまり心配する必要はないのです。
また、結婚した時点で収入も変わってきます。

一方、高齢になってからマンションを購入する場合は、ある程度の自己資金が必要です。
それが心配ならやはり若い時に購入するしかありません。

実際のマンション購入のポイントはどこにあるでしょうか。
間取りや通勤時間などももちろん重要ですが、実は返済計画を立てることが一番重要なのです。
一生に一度の買い物になる人がほとんどですから、押さえておきたいポイントを確認しましょう。

現実的にローンを組むことができる年齢には上限があります。
資産家であれば別ですが一般の人ならば50歳が限度と考えるべきでしょう。

長寿社会となりましたら、高齢でマンション購入をしている人もいないわけではありません。
ただ、そのためには自己資金をある程度貯めておかなければならないのです。

住み替えなら→不動産売却一括査定「イエウール」


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。